ESTA(電子渡航認証システム)登録代行サービスについて

 2009年1月12日以降にビザ免除プログラムを利用し、無査証でアメリカ合衆国へ渡航・通過する場合、電子渡航認証システム(ESTA)による渡航認証を取得する必要となりました。

 渡航認証の有無は、アメリカ合衆国へ出発する際の航空(船)会社のチェックイン時に確認され、取得していない場合はアメリカ合衆国政府によればアメリカ合衆国行きの航空機や、船への搭乗やアメリカ合衆国入国を拒否されます。なお、渡航認証の取得が義務化される2009年1月12日以降もしばらくの間、I-94Wの記入、提出が必要です。

 アメリカ合衆国入国の際、査証が必要となる方(就労や留学など、短期観光・商用以外の目的で渡米する方、及び査証免除の対象となっていない国籍の方)は渡航認証の取得は不要です。

 グアム査証免除プログラムを利用しグアムに渡航する方、陸路でアメリカ合衆国に入国する方も渡航認証の取得は不要です。

 サイパンについては、アメリカ合衆国の行政制度は適用されないため入国に際して渡航認証の取得は不要です。

 アメリカ合衆国へ渡航される方は事前にオンラインで申請し、認証を得なければなりません。弊社ではESTA登録の登録代行サービスを開始致しましたので、ご希望の方は、是非ご利用下さい。

 なお、渡航認証は2年間有効となります。


■在日アメリカ合衆国大使館 電子認証システム(ESTA)についてのQ&A

■取得日数:約1週間が必要です。

■ESTA登録代行手数料 お一人様 1,500円(振込手数料は弊社負担させていただきます)

お申込から取得までの流れ

お客様から弊社へ登録代行のお申し込み ※同時にパスポートコピーも必要です。

1.下記データーシートにご記入の上FAX又はE-mail添付の場合

データーシートダウンロード

記入後、パスポートのコピーと一緒にFAX(0749-68-2877)をお願いします。

※プリントアウト等出来ない場合は(TEL 0749-68-2888)を頂ければFAX致します。


2.ESTA(電子渡航認証システム)登録代行サービスお申込フォームからの場合
ESTA登録質問書一式を送付致します(E-mai又はFAX)

お申込いただいた情報に従いアメリカ合衆国安全保安省に対しESTAの登録を代行致します

承認(Authorization approved)・拒否(Travel not authorized)のいずれかの結果がでます。
◎承認の場合は下記の書類を申込者に送付致します。


ESTA渡航認証:
渡米の際左記の書類を提示する必要はありませんが、念のため渡米の際は持参されることをお勧め致します。控えに記載されている申請番号はESTAの更新又は状況確認の際必要です。

代金振込用紙:振込料不要(最寄の郵便局にてお支払で手数料当社負担)
※到着後一週間以内にお支払い下さい。


◎拒否の場合は別途ビザの申請を行う必要があります。お気軽に弊社までご相談下さい。


※注意事項

・ESTA承認はアメリカへの入国を保障するものではありません。詳しくは在日アメリカ合衆国大使館ホームページでご確認下さい。

・弊社はお客様の個人情報保護のため個人情報は発行後必ず破棄しております。

・申請代行は承認及び取得所要日数を確約するものではありません。あくまでも申請を円滑に運ぶために、申請書類の確認・代理申請を致します。承認はアメリカ合衆国大使館の判断となりますので万が一拒否であった場合でも登録代行手数料は発生致しますので、ご了承の程お願いいたします。

お申し込みはこちらから
  • お客様謝恩企画 楽らく宿泊プラン
  • 森林療法

Copyright Travel mate service. All rights reserved.